2020-04

青色申告

青色申告の専従者給与とは?家族への支払いで節税を可能にする要件まとめ

配偶者や親族に事業を手伝ってもらうことがあると思います。そんな時に節税策として使えるのが「青色事業専従者給与」です。専従者給与を必要経費とするためには、「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出するならいくつかの要件を満たす必要があります。今回の記事では専従者給与の条件をマルっと解説していきます。
白色申告

白色申告の人は要チェック!専従者控除の要件やいくら節税になるのかなどポイントまとめ

白色申告の専従者控除を青色申告の専従者給与との比較を交えながら、ポイントを絞って解説していきます。専従者控除は金額こそ少ないですが、所得税や住民税、国民健康保険、事業税などの節税対策になります。上手く使って節税しましょう。
白色申告

白色申告で必要な帳簿とは?帳簿の付け方と保存義務までまとめて分かる!

白色申告者が作成すべき帳簿の種類と作成した帳簿・書類の保存義務、帳簿の付け方まで解説しています。現在は白色申告でも帳簿の作成義務・保存義務が課せられており、課される義務は青色申告とはそこまで変わりません。
青色申告

青色申告で必要な帳簿の種類まとめ!10万円控除・65万円控除の両方に対応!

青色申告に必要な帳簿って分かりにくいですよね?今回の記事では青色申告の種類ごとに作成・保存義務のある帳簿書類をまとめてみました。その他、帳簿をつけてない場合んペナルティや保存期間情報もまとめていますので青色申告にしようかなと思っている人はご参照下さい。
会計処理の方法

個人事業主が知っておきたい現金主義と発生主義の違い!青色申告者は現金主義でもOK!?

現金主義と発生主義の違いについて「仕訳」と「損益」の観点から具体的事例を紹介しています。ちなみに個人事業主の場合でも原則は「発生主義」での記帳であり、発生主義で記帳することでさまざまな青色申告特典を受けられるようになります。
青色申告

よく分かる!青色申告承認申請書の書き方・記入例【項目別に解説】

所得税の青色申告承認申請書の書き方を項目別に徹底解説しています。書き方はそれほど難しくないので、この記事を読んでサクッと提出してしまいましょう。併せて承認申請書の提出期限の話や承認申請書提出時・提出後の注意点もまとめています。
減価償却

定率法での減価償却費の計算方法をサクッと解説!旧定率法など過去分の方法との比較もあり!

直感的に理解できる定額法と比べると、難しいのが定率法の計算方法ですね。税制改正で複数の制度が存在している事も分かりにくさに拍車をかけています。今回は200%定率法、250%定率法、旧定率法の全てを計算式付きで分かりやすく解説していきます。
青色申告

凄すぎ!?青色申告の特典!税制メリットを具体的な数字とともに紹介!

青色申告と言うと小難しい・・・というイメージがあるので「私は白色申告良いや」となる人が多いですが、実は青色申告の金額的メリットは計り知れません!今回の記事では青色申告の税制メリットを金額的に示しながら、紹介していきますよ。
減価償却

減価償却とは?減価償却費の計算方法から目的までポイントがマルっと分かる記事

減価償却費の計算方法には主に「定額法」と「定率法」の2つあります。しかし減価償却制度自体は非常に個人事業主からすると分かりにくい制度です。そこで今回の記事では初めての方でも理解できるように減価償却制度を分かりやすく、マルっと紹介していきます。ポイントは耐用年数の決定です!
減価償却

【個人事業主向】少額減価償却資産の特例とは?要件から仕訳までマルッと解説!

少額減価償却資産の特例とは1事業年度あたり300万円までなら取得価額30万円未満の減価償却資産を一気に費用処理出来る制度です。利用は青色申告をしている人しか出来ませんが、もし利用できるなら是非利用したい制度。利用要件や仕訳までまとめて解説しています。
青色申告

3種類ある青色申告の違いとは?~複式簿記・簡易簿記・現金式簡易簿記~

青色申告の種類は帳簿付けの方法によって「複式簿記(正規の簿記)・簡易簿記・現金式簡易簿記」の3つに分けられます。ただ、正直言って何が違うのか分からない・・・という人もいると思うので、それぞれの種類の共通点と相違点をまとめてみました。
会計処理の方法

郵便切手の勘定科目・仕訳問題をスッキリ解説!消費税の取り扱いも紹介!

郵便切手の勘定科目は「通信費」と「貯蔵品」勘定を使います。しかしながら、貯蔵品勘定をかませると仕訳や事務処理が非常に煩雑になります。なので実務上は購入時に一括で通信費として費用計上することが多いですよ。
減価償却

【個人事業主向け】しっかり分かる一括償却資産とは!少額減価償却資産との違いや仕訳の具体例も解説!

一括償却資産とは、10万円以上20万円の資産の全部または一部を一括して資産としてグルーピングを行い、3年に渡って均等償却していく資産のことを言います。頻繁に使う事はないかもしれませんが、制度の存在を知っておくといざという時に役立つかもしれません。
減価償却

定額法から定率法、定率法から定額法へ変更した時の減価償却の計算方法

個人事業主の場合、「機械装置・車両・工具器具備品」の減価償却方法は「定額法から定率法」「定率法から定額法」のいずれへも変更可能です。ただ、その際の減価償却費の計算方法は少々厄介です。今回の記事では償却方法を変更した場合について具体例付きで解説していきます。
減価償却

定額法とは?計算方法と定額法・旧定額法の違いを解説

旧定額法と定額法の計算方法は本質的には全く変わりありません。ただ、旧定額法には残存価額・償却可能限度額・均等償却という概念が登場するので若干だけ厄介。ただ計算方法を流れで見ていけば問題なく対応できるはずですよ!
減価償却

要注意!相続で取得した償却資産の減価償却では取得日・償却方法は引き継ぎません!

「相続で償却資産を取得したんだけど、減価償却は親がやっていた方法を引き継げ良いの?」 「相続により取得した資産は自分にとっては中古だから中古資産として耐用年数を求めても良いのかな?」 被相続人が無くなった後、相続人は怒涛の日々を過ご...
減価償却

個人事業主が選択可能な減価償却方法と法定償却方法まとめ【比較で法人もあり】

個人事業主及び法人の減価償却資産の法定償却方法及び選択可能な償却方法を一覧にしてまとめてみました。税制改正に対応した過去からの償却方法の変遷についてもまとめています。個人事業主の法定償却方法は定額法ですが、定率法を利用することで節税になることもあるので、定率法も選択可能である事を知っておきましょう!
減価償却

中古車の減価償却のポイントは耐用年数の求め方!計算方法を具体的に解説!

中古車の減価償却費の計算方法は耐用年数の求め方がポイント!中古資産の耐用年数は新品の固定資産のように耐用年数表は利用せず、簡易的な計算方法により算定します。具体例ありで解説しています。その他、中古車で節税するポイントも紹介していますよ。
タイトルとURLをコピーしました